命の灯火

今日、14年間一緒に生活してきたハナが亡くなりました。

亡くなる前日に俺が学校行く前にもう歩けないのに

顔をあげて鳴いてくれたのがほんとに嬉しかったなー

同じ部屋に住み始めてから2年しか経ってないけど、

ハナは最後まで俺を気に入ってくれてて死んでから涙が止まらなかった。

死ぬ直前も毛づくろいを始めて、元気そうに装ってたのもハナらしいと思った。

部屋も片付けたりすると今までとやっぱり違う感じやから

自分の部屋でも違和感を覚える。

今までほんとうにありがとう。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。