FC2ブログ

テールランプ

灰色の夜に
黄色い首輪の年老いた犬が
テールランプ見てる
あんな風に早く走れたらいいなあ
あんなふうに僕も走れたらいいのになあ
追いすぎて老いすぎて足がもう動かないよ

神様一つ聞いてくれよ
風切る足を僕にくれよ
星振る丘に行きたい
あの娘に一度星見せてあげたい
突き出す前足をくれよ
けりだす後ろ足をくれよ
あの娘を笑顔にしたい
灰色の夜を駆け抜けてさ

灰色の夜にヘッドランプ見えた
一瞬のことだ あの娘がひかれた
どうして動かない どうして笑わない
ずっとずっと君を笑顔にしたいのに

堪えても堪えても涙が出てしまうよ

神様一つ聞いてくれよ
あの娘を助けてやってくれよ
なんにもいらないから
君がいなけりゃ 走る意味ないから
輝く明日なんかいらない
たった今息絶えたっていいよ
あの娘を笑顔にしたい
その笑顔がさ 見えなくても

星空見せたくて あの娘を背負い歩く
だんだん背中冷たくなる
「ねぇ、君はここにいないんだね」

神様答えてくれよ
あの娘はどこに行ったんだよ
天国へいったんだろ
幸せそうに笑っているんだろ
ずっとずっと出来なかったけど
いつかは僕もそこに行く
そしたら星見に行こう
灰色の夜を駆け抜けてさ

藍坊主のテールランプって曲です。

少し前にあったゲーゼンで出会った女の子の話で出てきて、好きになった曲。

辛いこととかあると音楽聴いて、自分の心境にあったというか

なんかリンクする曲を聴くっていうことをするんですけど

今がその時やなーw

あと、追記はかなりの鬱記事なんで、あんま読まんことをおすすめするかな

コイツきもっって思われるような追記になってるからw
前にけいれんおこしてから、ご飯も水も満足に食べることも出来ず

ハナが大好きなおにぎりの海苔をあげても食べようとしない

前はひょいってベッドにのってきて、一緒に寝てたのに

今は辛そうにベッドに来てくれる。

その姿を見ると、死期が迫ってると実感しめっちゃ辛くなる。

出来るならかわってあげたいし、そのためなら死んでもいいと思う。

俺が小学校入る前からずっと一緒に生活してきた。

父親が死んだときも、ずっと一緒に居て仲良かった猫が死んだときも

犬が事故で死んだとき、小中高と一緒で仲良かった友達が火事で死んだときも

そばに来て慰めてくれた。

死っていう言葉がよぎったり、それを受け入れなあかんって状況に

ならんとありがたみとか大事やと思う気持ちが出てこない自分が情けない

俺と一緒の部屋で生活していくってなってからもう2年経つけど

その時間の中でハナになにもしてあげれてないなー

過去を悔やんでも意味が無いし今の自分に出来る最大限のことをしてあげようと思って

この一週間は学校休んでずっと一緒に居てあげた。

最後の時が来るまで、精一杯頑張って

ハナにはこの家で生きてきてよかったって思える旅立ち方をしてほしいなあ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。